2013年1月生まれのミニチュアシュナウザーのドタバタ成長記










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ぽちっとな」が励みです♪
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【連載?】ワンコだって「歯は命」【第4回】

第4回「そして今」

はいはーい。久々すぎて、連載とは言えませんが!!!
今回で最終話です!

かぁたん、遅くってごめんなさいでシュナ
IMG_7090.jpg


またもや長く長くなっておりますので、お気をつけください

<前のお話はこちら
硬い物をかじっていて奥歯がチョット欠けてしまったシュミ様。
1話

ワンコの歯科治療に詳しいお医者さんに行って診ていただいた結果、補修しておくことに。
2話

全身麻酔での施術なので、ついでに口内をチェックしていただいたら、
前歯と奥歯に緩みがあり、奥歯は初期の歯周病の疑いがあるとのことで、
予定外に奥歯を3本ほど抜歯しました
3話


今回は「術後と、今」についてです。

術後、18時半頃、病院にお迎えに行きました。
麻酔からもしっかりと醒めていて、診察台の上でウロウロ。
獣医師も「大丈夫。元気いっぱいですよ」とお墨付き!あぁ良かった

獣医「さて。お電話でも申し上げましたが…今回、予定外に抜歯となってしまいました。
   若いし、歯も綺麗で、診察時には何も問題はないと思っていました。
   正直、私も麻酔下での術前チェックで、発見して驚きました。

   奥歯は生活上も見た目上も、影響がない歯なので、今後のことを考えたら、
   早く発見できて良かった、と言って差し支えないと思います。
   お気持ち的には、大変だったと思いますがありがとうございます。」


いえいえ。こちらこそ、決断できずにモジモジしてすみません〜

補修した歯はとっても綺麗で、欠けて治したなんて、全然わかりませんでした!

獣医「前歯なんですが…引っ張りっこ遊びもかなりやられていたとのことだったので、
   それも要因かもしれませんが、歯槽骨の後退があるようです。
   歯周病でも歯茎が下がるのですが、それとは違って少し歯茎が下がっている感じです。
   おそらく、負荷が掛かりすぎて…
   歯槽骨も骨なので、硬いとはいっても骨もダメージを受ければ減りますので、
   それで歯槽骨が後退し、歯茎が下がり気味で、前歯が少し緩んでしまっているのかと。」


ひょえぇ!

獣医「でも、前歯は見た目にも大きな影響がありますし、急いで抜歯するほどではないので、
   このまま温存できるよう観察していきましょう。
   とにかくしっかり歯磨きをしてもらって、一年に一度ぐらいは歯の検査をしましょう。
   引っ張りっこでぶら下がるような遊び方は控えてください。
   前歯に緩みがあることから、そこに歯周病が発生するリスクが高いと言わざるを得ないですし、
   手作りご飯の仔は歯石が付きやすいので、注意して。」


……とまぁ、こんな感じでした。

ディスクは、たーくさんやってる仔だと、奥歯が摩耗している仔もいるけど、
シュミットがやってる程度なら今のところ問題ないと思うし、
前歯でキャッチするわけではないので、影響はないだろう。とのことでした。

とりあえず、歯磨きってことだな!

獣医に勧められた歯磨きペーストを購入して、いざお支払い。
予想通りの、約10万円ぐらいでした


みなさーん!ワンコの歯、大切にしてください!!
特に硬いかたーい物をあげてる方!
今、硬い物のせいで歯を欠けさせてしまう症例が本当に増えているんだそうです。

硬いものは歯石が付きにくくなる一助になる、という程度であって、
硬いものが健康を増進するわけでも、歯を丈夫にするわけでもないのです!

犬の歯は固いと思われがちですが、それも違います。
特に歯が固いわけではなく、噛む力だけが強いのです。
人と違って、歯が欠けちゃうかも〜というブレーキも効きづらいです。

かたいものを与える際には、目を離さず、長時間好きにさせない。
ムキになっていたら取り上げる。

引っ張りこなどの遊びはストレス解消にもってこいですが、
急激な力を掛けたり、歯に全体重が掛かってしまう”噛んだままの吊り上げ”などは、
大丈夫な仔もいれば、我が家のようにダメな場合もあります。

我が家の体験が、誰かの役に立ちますように…


さて。今はというと。
歯磨きは…毎食後に髭を拭くついでにウェットティッシュでキュッキュ。
それと、口腔内ケア用のスプレーをしています。
週に一度程度のシャンプーのあと、じっくり歯磨きシートで。

真っ白ピカピカ!とはいきませんが、試行錯誤しながらケアを続けています。


そして…

せっかく大枚叩いて補修してもらった部分が、
一部、剥がれてしまいましたぁぁ〜

治してもらったからって、丈夫になるわけもなく、一生ものでもない、というのはわかってたけど。
早いよぉぉぉ!!!

カケラを見つけて受診したのですが、接着剤でペトっとくっつけるものじゃないそうで、
付けるなら全身麻酔か、軽い麻酔で鎮静状態にしないとダメだそうです。
治して2ヶ月ぐらいで剥がれたので、費用は相談にのってくれるかな?とか期待したんですが、
そもそも、また麻酔ってのは嫌だから、治せないってことだわ〜。
がっかり。


歯を痛めてしまって手術になったシュミットが可哀想で、
何人も行列して諭吉が旅立ってしまって、
かぁたん、ホントに落ち込みました


ね?なんだか大事でしょ?
なので、みなさま本当に気をつけて〜!

というわけで、最終話はちょっと早足?でお届けしました。

今は、かぁたんもシュミ様もとっても元気ですので、ご心配なく

ダラダラなかぁたんにお付き合い、ありがとでシュナ
IMG_7102.jpg


「ぽちっとな」が励みです♪
スポンサーサイト
[ 2016/06/14 17:38 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

【連載】ワンコだって「歯は命」【第3回】

もう鈍足過ぎて、かぁたん自身もとっ散らかってきた連載ですが、
なんとか3回目になりました〜

ファイル 2016-02-03 0 54 52
かぁたんもこんな調子で何にも進まないんでシュナ。
あ!ココだけの話でシュからね!!


なんだかまたもやエラく長く長ぁ〜くなってしまったので、ご注意ください。
途中で飽きたらスルーして…もいい…よ

第3回「そ…そんなバカな………」

色々あって歯が欠けて【第1回】、色々説明して貰って全身麻酔で直すことにし【第2回】
とうとう術日当日。

シュミットは全身麻酔での処置のために、前夜から絶食。
「お水はOK。朝も与えていいですよ。少し飲んでくれた方がいいかもしれません」と言われていたのですが、
すっかり普通の水を飲まなくなったワガママ坊ちゃま。
どれだけ勧めようともペロリともしないまま、
朝は9時半までに病院に着くように言われておりましたので、8時過ぎに出発いたしました。

無事に9時過ぎに到着。
術前の診察なので早く呼ばれるのかと思いきや、そのまま1時間近く待って、

1・欠けた部分の確認(… 位置、欠け具合=上左第1後臼歯、歯髄の露出無し)
2・手術の確認   (… 全身麻酔、留置針による点滴、歯のレントゲン撮影、歯石取り、患部の補修、クリーニング)
3・お迎え時間は18時ぐらい
4・レントゲン・歯石取りで全歯確認し、他に何かあったりした場合は電話連絡
…と説明を受け、シュミットはそのままお預け。

普段は診察台で歩いたりしないのですが、このときは台の上をぐるぐるウロウロ。
完全に「こりゃ何かあるでシュナとわかっていたように思います。
担当医も「うーん。バレてますね。前回と違って挙動不審ですねww」と笑ってました

難しい処置じゃないし、健康なので、無用な心配はするまい!と心は決まっていたので、
後ろ髪振り切って、診察室を後にしました。
術中、帰宅することも考えましたが、近場にあるショッピングモールで時間を潰すことに。

今更ですが、このときは11月中半。
新しい「シュミ日記」を決めよう!と比較的不安にもならず買い物へ!

しかしワタシの「補修するだけなんだから、やればスッキリじゃん!」という楽天的な気持ちは、
好きな文房具漁りのまっただ中、尻ポケットでスマホがブルったことで、嫌な予感に取って代わったのです。

ブルブル…ブルブル…

この振動はメールやLINEじゃなく通話だ…

今、昼か…と思いながら携帯を見ると、未登録なのに見たことある番号…

びょ…びょういんから電話きちゃったよぉぉぉ

大慌てで出ると案の定「只今、術中なのですが…」だって〜!?

うおぉ!いったいいったい!? 焦りすぎて話が聞こえなくなりそうダヨ
落ち着け!落ち着くんだワタシ!!

「シュミット君ですが、今クリーニングして歯を確認しておりまして、
 やはり欠けた歯は歯髄の露出もなく、補修にも問題無さそうです」


お。なんだ。良かった〜 あれ?なんで電話なの?

「実は他に問題が見つかって…」

えええぇぇ!? 問題ぃぃぃ!?

「一番奥の歯とその手前の歯が緩くなっていまして。これは歯周病初期の疑いもあります。
 それに前歯も少し緩んでいます。こちらはまだ歯周病の範囲ではないと思われます。
 ただ前歯はレントゲンで歯槽骨の後退が見受けられます。緩いのはそのせいではないかと。
 こちらについては術後に詳しくご説明します。
 今回お電話したのは、最初に説明しました奥歯の件についてです。
 かなり緩んでいますし、歯周病の疑いもありますので、抜歯された方が良いのですが…」


はいぃぃぃ!?

「え?抜歯…ですか…」ワタシの発言は、やっとここでこれをひと言が精一杯。

「驚かれるのも無理はないです。私も正直に、驚きました。
 まだ3歳前で若いですし、欠けた歯も含め、歯石も汚れも少なくキレイですから。
 かなり意外でした。診察で診せて頂いた時は何の問題も無さそうだったんですが。
 どうしましょうか?」


「え…っと。どうしましょうかって、ここで、今、決めなきゃダメなんですよね?
 でも抜いちゃうんですよね??」


「そうですね。飼い主さんとしては予定外の抜歯はショックですよね。
 今回の歯は最奥の歯が2本で、これは非常に小さな歯です。
 生きていく上で、ほとんど使われることはありません。
 もう1本は奥から2番目の歯です。こちらは最奥より少し大きな歯になりますが、
 やはり抜いてもワンちゃん自身は困らないもので、外からすぐわかるような位置でもありませんので
 見た目も損なうことはありません。
 奥歯は歯磨きも難しく、歯周病にもなりやすいですし、
 今回は疑わしい状態であることから、今後の口内トラブルの温床にしないためにも、
 抜いてしまうことを推奨します。
 とはいえ、突然のことで戸惑われるのはよくわかります。」


「そうですね……。何事もなく終わると思い込んでいたので、ちょっとショックがあります。
 でも今決めなくてはいけなくて、生活上必要なくて、歯周病が怪しいとなったら、
 抜歯……う、うーーーーん……」


どーしてこんなことに〜…… と、にっちもさっちも決断できない私に担当医も困ってたと思います。

「まぁ…そうですねぇ……。今回抜かないという選択もできなくはないですが、
 そうなるといずれまたいつか、全身麻酔で抜かなければならない日が来ると思います。
 すでに緩んでいる歯なので、放って置いても良いことにはならないと思います。
 とはいえ、飼い主さんのお気持ちもね、大切ですから。」


先生、お待たせしてゴメンよぅ。決断……するよ。するする。うんうん。えーとね。えーと………

「はい。わかりました。そうですね。抜いても困らないのであれば。
 既にあまりよくない状態だとのことですもんね。
 ショックですが、今後のために必要なんですもんね。」
とモニョモニョ言いながらかぁたん決意を固め始めたよ!

そこで先生はすかさず私の決心を後押し!
「そうですね。見た目も損ないませんし、機能性にも問題ありません。
 折角クリーニングもしますから、悪い芽は摘んでおいたほうが後々の為にもなると思います。」


「では、抜いちゃってください。」
それはそれはこのときの私には勇気の要る決断でした。

「では、3本抜歯ということで。飼い主さんも突然のことでショックだったと思うんですが…」
なんか色々励ましてくれて、今後の為に良いとか、これで心配が減るとか、
あと決断ありがとうございますとか、抜歯になる歯の位置とか説明してくれたと思うんだけど、
もう頭イッパイで右から左へ抜けてっちゃったヨorz... 

なんだかボーゼンとしながら抜歯の承諾をして、18時〜18時半ぐらいでお迎えと言われて電話を切りました。


はぁぁ…
もう溜息つきまくり。またもや後悔先に立たずです。
キレイにしていたつもりの歯は、歯周病の疑いで緩んでグラつきが出ていて、抜歯に…

あ。とぉたんにメール。とぉたんもやっぱり抜歯に驚いてて、抵抗があったみたいでした。
でもかぁたん、もうOKしちゃったし。
私だって正直なところ、歯がグラグラなんて嘘なんじゃね?とか思ったりもしたよ。
でもさー、確かめようがないじゃん。抜かずに悪いことになったら後悔するじゃん。
抜いても悪いことにならないって言われたらさぁ。もう仕方ないよ。とかぁたんが言えば、
とぉたんも、そりゃそうだねって…まぁ言うしかなくなっちゃうよね

というわけで、お昼すぎぐらいに衝撃の電話で意気消沈したかぁたんなのでした。

もうね、このときは
ワタシ、泣かなくてエライ!とか思ってたぐらい凹んでました。

まぁ、命に関わらないんだから、泣くほどのこたぁないだろ〜!ってすぐ思い直しました

長くなりすぎたので今回はここまで!

次回は術後のおはなし。
前歯についてもお話します。


今は、かぁたんも、ボクだって元気でシュので、
心配しないでくださいでシュナ〜!

DSC_0086_20160203003254c97.jpg


「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2016/02/03 00:59 ] 健康 | TB(0) | CM(4)

【連載】ワンコだって「歯は命」【第2回】

超絶お待たせノロノロ連載中!
居ないと思うけど、ココから読んでる方は1回目にも目を通してね!

※前回のあらすじ※
久々にマジメにやった歯磨きで、奥歯の破折に気付いたかぁたん。
とにかくショックで悶々としましたが、
悶々としすぎてゆる〜い脳味噌が疲労し、スヤスヤと眠りについたのでありました。
※ここまで※

DSC_0789.jpg



というわけで第2回「欠けたの…どーする??」

歯が欠けてるぅ〜


こりゃどーしたもんか?
一応ジブンでも病院を検索してみて…LINEで一部の方々にあーだこーだ騒ぎ…
その節はお騒がせしてすみませんでした<(_ _)>

結局、掛かり付けのカルテにも記録を残したくて、まず掛かり付けに診察を受けに行きました。
言われるまでもなく割れているのがわかってますし、原因も思い当たる。
診察室に呼ばれ、サクサク事情説明。

所見は…
医師「どれどれ。うん。破折ですね。まぁ歯髄には至ってなさそうだけど。」
と、ここで破折について色々説明していただきました。

最近のワンコは硬い物を与える人が増えたので、破折も多い。
ワンコの歯は人とかみ合わせが違い、ハサミのようになっている。
ワンコが硬い物を噛んでいる状態は、ハサミでボールペンを切ろうとするようなもの。
硬い物が歯垢の除去の一助になっているのは確かだが、硬すぎる物を与える必要はない。
などなど。

んで、まぁこうなった場合どうするか、というと…

何もしない or 補修する の二択。

今回は歯髄の露出がないので、何もしないという選択肢がある。
これが歯髄が出ている場合、早く治療して貰わないと、細菌感染などの恐れがある。
そして何より大前提として、
金輪際、硬い物をカミカミさせない!

んで、
何もしない場合…
破折部はエナメル質と呼ばれる、歯の表面のツルツルした硬い部分が剥がれているので、
将来的に虫歯になる可能性が高い。
破折部は他の部分よりずっと歯垢がつきやすい。

補修を望む場合…
全身麻酔になる
術前検査が必要
医療費は高い

今回はシュミットの年齢が若いことから、補修する意義もあるでしょう。と。
高齢だったら、無理して補修する必要はないと考える、そうです。

虫歯のリスクが高いようですし、なんだか染みているようなそぶりを見せてるので、
やはり補修したいと思います。
と決意表明したところ、
歯科に積極的な病院がありますよと教えてもらい、11月11日に診察を受けました。



歯科に積極的、という病院での所見も、
範囲も広くなく深さも浅い部分で済んでいるので、深刻な処置にはならずに済みそうだ、とのこと。

やはり硬い物を噛ませることについては、あまり好ましくないと言われてしまいました。
もう充分すぎるほど、承知しておりますので〜…
でもこのあたりのバランスは難しく、多少歯垢に効果があるのも確かなので、
完全に硬い物は悪い、と言い切れないのだそうです。

シュミットの年齢が若いので、処置したほうが歯の為にはいいだろうけど、
処置は一生物ではないです。
若いぶん、長い間補修した歯を使うので、このまま一生補修部分が保つとは言えない、
それでも処置をするかどうか決めてください。とのこと。

…まぁそうだよね〜。これは予想通り。人間の詰め物だって外れるもんね。
何年保つとかもわからないし、今回はとにかく補修するって決めて来たモン!
もし外れたら、そのときまた考える!

というわけで、血液検査と胴部レントゲン
検査結果に問題がなかったので、次の週の18日に手術の予約をしました。


処置の内容は、
麻酔、レントゲン、全ての歯のチェック、破折部の補修、クリーニング、の予定。
全身麻酔なので、口内全てをチェックして、他にも何か問題があれば一緒に治療します。
歯は綺麗に保てているので、パッと見は、特に問題は無さそう。とのことでした。

術日は9時半までに病院に行き、お迎えは夕方以降の予定。

一日掛かりにはなりますが、処置自体は深刻ではないですし、
ついでにお口のチェックと歯のクリーニングをして頂けますので、
あまりクヨクヨしないことにしよう!


お値段はザックリ◎万円ぐらいになると思います。
お見積書を書いておきます、と言われ、診察と検査は終了。

概算は掛かり付け医でも聞いていたので、お口あんぐりとはなりませんでしたが、
いや〜…………高い!!高いヨ!!

ふうぅぅ〜。内心で長い溜息をつきながら、お会計。
あぁぁ〜予想通りだけど、高い〜


…まぁ、仕方ない。
もう歯は割れちゃったし。
なんだか染みてるみたいで可哀想だし。

補修してスッキリしよう!

この日はとーってもとーっても病院が混んでいて、
常連さんが「今日って何かあったっけ?」とお話していたぐらいの混みっぷりだったようで。
外に出ると看護師さんに声を掛けられ…
「電話の応対したの私なんです。今日は本当に混んでしまって、すみませんでした」と。
あらあら!わざわざご丁寧にありがとうございます、です。

実は。
事前に問い合わせた時、こまかく説明してくれていたのに、
私ったら、到着時に病院お向かいにある病院のトリミングサロンに突入しちゃったんです
いや〜やっぱりキンチョーしてたんですねぇww
そのときに「病院は向かいの2階です」って教えてくれた方だったんですが、
初診でシュナウザーでってことから、電話の人かな?と気に掛けてくれていたそうなのです。

はわわぁ〜。こういう小さな優しさって心に染みますねぇぇ


また来週来ます♪ と元気よく挨拶して、帰路につきました。

結局この日、病院で3時間チョイ掛かり、帰宅したら夕方
疲れたけど、このときはあとは直すだけ!と晴れ晴れとした気分でした


実は、術日に思いもしなかったことが発見されビックリ!となるのですが、
それはまた次のお話…

超絶鈍足連載。
亀にも敵わぬ歩みですが、どうぞよろしくお願いします


「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2016/01/29 12:32 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

【連載】ワンコだって「歯は命」【第1回】

やっぱり連続更新ならずでございます〜

今回から数回に分けて、シュミ様に降りかかった多大なる災難のお話をしていこうと思います。
あいかわらずMacが安定せず、亀の歩み更新ですが、気長にお付き合い頂けると幸いです

予想できている方や、ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、
先日チラリと書きましたとおり、シュミットの歯が欠けて(破折というそうです)しまいました。

無事に治療は済んでおりまして、只今、予後観察中。来週中頃、再診予定です。
今回の件で知ったことや、わからないこと、気になることなどを、
何回かに分けて、書いていこうと思います。


連載第1回目の今回は、破折の経緯から参りましょう。


すっかり雑になった歯磨き。
食後に髭を拭くついでに、ウェットティッシュを指に巻き、外側だけコシコシ。
内側はなかなかやらせてくれず面倒なので…
口を開けてプラークアタックをシュシュッとして終了。

こればっかりじゃなぁ…と、ある夜、シュミ様を膝に寝かせ、シートでキュッキュっと。

んん?? なんか…ザラっと……
むむ?? なんか………妙にデコボコしてる…
おいおい…妙に嫌がるじゃないのよ…

歯茎をめくって、じっくり観察してみると、そこには……

な!なんじゃこりゃぁぁぁ!!

↓画像クリックで大きな写真が見れます。苦手な方や、チョット抵抗あるかもって方はクリックしないでネ。
破折

か、か…欠けてる~

えらいこっちゃ…

頭の中はグルグルと色んなコトを考えだし……

そういえば、チョット前から、ごはん中に首を引っ込めて尻尾下げて、ビクっとすることある…
もしかして、染みてる!?

うーん…いつからだったか? 一週間?10日?いや、5日前ぐらい??
わーっかんないよぉ


アレだよ。シュミ様の大好きなアレが原因で間違いない。
ナイラ●ーン。


なんたって、ハァハァになっちゃうぐらい夢中で噛んじゃってるもん。
先っぽ細くなってくると、噛み取りたくてムキになっちゃってさ…

あぁ…最近だわ。先っぽ取りたくてバキバキ鳴るほど力込めてた日あったわ…

欠けた歯はどこいっちゃったんだ?
やっぱり飲んじゃったのか…

あぁ…なんか妙に口の中でペチャペチャやってた日もあったような…歯だったのか??


あぁぁぁ…2歳9ヶ月にして、歯を壊してしまったぁ…


後悔先に立たずとは正にこのことである…

歯を綺麗に保っておきたい、と思っていたはずのに、いつの間にか歯磨きはテキト〜。
ナイ●ボーンをかじっているときは注意していたはずだったのに、
いつの間にか油断して、肝心な時には全く気付かず…

あぁ!いったい何をしてたんだ、何を!

実は10月末に、かぁたんの不注意からシュミ様は消化不良になってしまい、
反省しなくちゃ!とか何とか言ってたばかりなのに、舌の根の乾かぬうちに…


オイ私、油断してるとかじゃなくて、ダレてんじゃねーの!?
おっと言葉遣いが汚いことが皆様にバレてしまうわ

あぁ〜シュミ様ゴメンよぉぉ
かぁたんが怠惰で間抜けで阿呆なばっかりに、エライことになってしまったよぉ



こりゃ歯医者さん行くしかないか…
いやいや、その前に、まずは掛かり付け…行っても治せないだろ。
治せないってわかってるのに行く?…いやいや掛かり付けに行くのは基本だろ……いやいや…ぐ〜るぐ〜るエンドレス

うーん…放っておくってのもアリなのかな?
だって、歯の治療なんて、絶対、全身麻酔じゃん?
それはできるだけ避けたいじゃん?
でも放っておいて、なんか重篤なことになったらダメじゃん?
いやいや、いつも掛かり付けで「また来ちゃったか〜w」って目で見られてるじゃん?


……つ、疲れた。
普段、ボーッと一日を過ごしてるのに、急に頭をぐるぐる回転させすぎたか


今のところ命に関わらないわけだし…
いつからか?とか考えてもわからないし…(案の定、日記をサボっているのである→日記についてはコチラ


とにかく…寝 よ う

というわけで、気付かれないようナイラボーンをこっそり回収して、就寝しましたw



次回は、とにかく寝て…「翌朝から」のお話。

この連載が全何回か、というと…考えてなかったけどw 全4回ぐらいかな。
内訳は2回目・3回目で検査やら治療やらのお話をして、
最終回は、予後再診後に、いろいろ纏めたい!と思って…るんですけど。
行き当たりばったりですが、ヨロシクお願いします


…写真が歯のやつ1枚だけだったぁぁ〜

「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2015/11/30 17:08 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

血液検査

フィラリア検査のついでに血液検査を頼むつもりでいたのですが、
ついうっかり「フィラリア検査お願いしまーす」と言ってしまい、
陰陽判定のみを受けてしまったウッカリ者のかぁたん。

半分手作りになって半年ぐらいなので、やはり血液検査をお願いしました。
(余分な費用が掛かってしまって凹みました。来年は気をつけるぞ〜!!)

見るからに健康そうなので、なんの問題もないでしょう。とは医師の談。
でも数字で見たいかぁたんなので、お願いしました。
ついでにドッグドックについて聞いてみたら、
どうしてもやりたいなら来年にしましょう。だってw
6歳以降からは勧めるけど若いウチは必要ない、という方針だそうです。
うーん……来年考えようww


というわけで、結果。
写真 2015-04-15 20 41 59

ヘモグロビンとMCHCが去年に引き続き少し高いです。
基準値を大幅に超えているわけではないので、緊張、脱水などですかね。


手作りだったりカリカリフードだったりと、ざっくりな我が家流ですが、
大丈夫そうで良かった♪



「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2015/04/15 23:35 ] 健康 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。