2013年1月生まれのミニチュアシュナウザーのドタバタ成長記










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ぽちっとな」が励みです♪
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3才もヨロシク!

かぁたんがおサボリしてるあいだに、ボクは3才になったでシュナ!

またひとつオトナの階段をのぼったボクと、沢山遊んでくださいでシュナ〜!


…というわけで、小さな事が色々ありつつも、1月25日にシュミ様があっという間に3才になりました。


相変わらずお散歩では道行くワンちゃんネコちゃんにどエライでかい声で、
「こんにちは!シュミットです!ボクとあそびませんか!?
 いや!遊ぼう!遊んでくださいでシュナぁあぁぁぁ!」

とばかりに叫び散らし、ご近所に友だちが出来ず、
実家のアポロくんを追い回すのもやめられず…
ドッグランでは人のボールを横取りしまくり…
ディスクではムラッ気たっぷりによそ見しまくって集中せず…
食いしん坊すぎて、お友だちのオヤツも横取り…
コマンド練習中もトリーツの匂いに気を取られ、間違えるわ、忘れるわ…
抱っこのたびにガーガー唸るし…

でも。
外に出たらいつでも臨戦態勢!とばかりのギラギラした表情はすっかり消えたし、
ドッグケアヨガでは犬が変わったように静かに寛げるようになったし、
車酔いもしなくなったし、
少しずつ歯ブラシにも慣れてきたし、
少しずつディスクも取れるようになってきた。

ほら。
いいことも沢山あるよね。
またひとつオトナになったなら、デキることも増えるといいよね♪

…そーかもでシュナぁ

あ。お誕生日はチョット早くご馳走が出たでシュナ


チキンのマカロニグラタンと苺とヨーグルトのミルフィーユです。
かぁたん頑張りました!
人も同じメニューにしましたよ〜ん♪
写真 2016-01-23 21 26 03_Fotor_Collage

お誕生日のおでかけとして、浜焼きに行ってきました!
写真 2016-01-24 12 13 07_Fotor_Collage
シュミ様は食べれないのだけれど…
記念に群れ家族でおでかけってことでいいじゃないのよ〜


食後に砂浜を散歩!と思いきや砂浜を嫌がり脇にあった道をずんずん進むシュミ様でした
写真 2016-01-24 14 51 27


更に数日後には、ドッグヒーリングセッションに行ってきましたが、
それはまた後日…っていつになるやらって言わないでぇぇ

「ぽちっとな」が励みです♪
スポンサーサイト
[ 2016/02/15 23:35 ] 記念 | TB(0) | CM(6)

鬼は間に合ってるのでそこんとこヨロシク!

このまえ、友人Aさんと、シュミ家で節分パーリーしたでシュナ!
海苔巻きが出たでシュナ!
海苔巻きはチョット食べにくかったけど、かぁたんは頑張ったでシュナ。
朝ん歩で、同じ所のシュナお姉様と初めてご一緒できたし、
およふくとアタマのモジャモジャには困ったけど、
豆まきは楽しくて、
Aさんのお土産の丸干し芋が美味しくて、
なんだかいい日だったでシュナ~



「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2016/02/03 23:23 ] 日々 | TB(0) | CM(4)

【連載】ワンコだって「歯は命」【第3回】

もう鈍足過ぎて、かぁたん自身もとっ散らかってきた連載ですが、
なんとか3回目になりました〜

ファイル 2016-02-03 0 54 52
かぁたんもこんな調子で何にも進まないんでシュナ。
あ!ココだけの話でシュからね!!


なんだかまたもやエラく長く長ぁ〜くなってしまったので、ご注意ください。
途中で飽きたらスルーして…もいい…よ

第3回「そ…そんなバカな………」

色々あって歯が欠けて【第1回】、色々説明して貰って全身麻酔で直すことにし【第2回】
とうとう術日当日。

シュミットは全身麻酔での処置のために、前夜から絶食。
「お水はOK。朝も与えていいですよ。少し飲んでくれた方がいいかもしれません」と言われていたのですが、
すっかり普通の水を飲まなくなったワガママ坊ちゃま。
どれだけ勧めようともペロリともしないまま、
朝は9時半までに病院に着くように言われておりましたので、8時過ぎに出発いたしました。

無事に9時過ぎに到着。
術前の診察なので早く呼ばれるのかと思いきや、そのまま1時間近く待って、

1・欠けた部分の確認(… 位置、欠け具合=上左第1後臼歯、歯髄の露出無し)
2・手術の確認   (… 全身麻酔、留置針による点滴、歯のレントゲン撮影、歯石取り、患部の補修、クリーニング)
3・お迎え時間は18時ぐらい
4・レントゲン・歯石取りで全歯確認し、他に何かあったりした場合は電話連絡
…と説明を受け、シュミットはそのままお預け。

普段は診察台で歩いたりしないのですが、このときは台の上をぐるぐるウロウロ。
完全に「こりゃ何かあるでシュナとわかっていたように思います。
担当医も「うーん。バレてますね。前回と違って挙動不審ですねww」と笑ってました

難しい処置じゃないし、健康なので、無用な心配はするまい!と心は決まっていたので、
後ろ髪振り切って、診察室を後にしました。
術中、帰宅することも考えましたが、近場にあるショッピングモールで時間を潰すことに。

今更ですが、このときは11月中半。
新しい「シュミ日記」を決めよう!と比較的不安にもならず買い物へ!

しかしワタシの「補修するだけなんだから、やればスッキリじゃん!」という楽天的な気持ちは、
好きな文房具漁りのまっただ中、尻ポケットでスマホがブルったことで、嫌な予感に取って代わったのです。

ブルブル…ブルブル…

この振動はメールやLINEじゃなく通話だ…

今、昼か…と思いながら携帯を見ると、未登録なのに見たことある番号…

びょ…びょういんから電話きちゃったよぉぉぉ

大慌てで出ると案の定「只今、術中なのですが…」だって〜!?

うおぉ!いったいいったい!? 焦りすぎて話が聞こえなくなりそうダヨ
落ち着け!落ち着くんだワタシ!!

「シュミット君ですが、今クリーニングして歯を確認しておりまして、
 やはり欠けた歯は歯髄の露出もなく、補修にも問題無さそうです」


お。なんだ。良かった〜 あれ?なんで電話なの?

「実は他に問題が見つかって…」

えええぇぇ!? 問題ぃぃぃ!?

「一番奥の歯とその手前の歯が緩くなっていまして。これは歯周病初期の疑いもあります。
 それに前歯も少し緩んでいます。こちらはまだ歯周病の範囲ではないと思われます。
 ただ前歯はレントゲンで歯槽骨の後退が見受けられます。緩いのはそのせいではないかと。
 こちらについては術後に詳しくご説明します。
 今回お電話したのは、最初に説明しました奥歯の件についてです。
 かなり緩んでいますし、歯周病の疑いもありますので、抜歯された方が良いのですが…」


はいぃぃぃ!?

「え?抜歯…ですか…」ワタシの発言は、やっとここでこれをひと言が精一杯。

「驚かれるのも無理はないです。私も正直に、驚きました。
 まだ3歳前で若いですし、欠けた歯も含め、歯石も汚れも少なくキレイですから。
 かなり意外でした。診察で診せて頂いた時は何の問題も無さそうだったんですが。
 どうしましょうか?」


「え…っと。どうしましょうかって、ここで、今、決めなきゃダメなんですよね?
 でも抜いちゃうんですよね??」


「そうですね。飼い主さんとしては予定外の抜歯はショックですよね。
 今回の歯は最奥の歯が2本で、これは非常に小さな歯です。
 生きていく上で、ほとんど使われることはありません。
 もう1本は奥から2番目の歯です。こちらは最奥より少し大きな歯になりますが、
 やはり抜いてもワンちゃん自身は困らないもので、外からすぐわかるような位置でもありませんので
 見た目も損なうことはありません。
 奥歯は歯磨きも難しく、歯周病にもなりやすいですし、
 今回は疑わしい状態であることから、今後の口内トラブルの温床にしないためにも、
 抜いてしまうことを推奨します。
 とはいえ、突然のことで戸惑われるのはよくわかります。」


「そうですね……。何事もなく終わると思い込んでいたので、ちょっとショックがあります。
 でも今決めなくてはいけなくて、生活上必要なくて、歯周病が怪しいとなったら、
 抜歯……う、うーーーーん……」


どーしてこんなことに〜…… と、にっちもさっちも決断できない私に担当医も困ってたと思います。

「まぁ…そうですねぇ……。今回抜かないという選択もできなくはないですが、
 そうなるといずれまたいつか、全身麻酔で抜かなければならない日が来ると思います。
 すでに緩んでいる歯なので、放って置いても良いことにはならないと思います。
 とはいえ、飼い主さんのお気持ちもね、大切ですから。」


先生、お待たせしてゴメンよぅ。決断……するよ。するする。うんうん。えーとね。えーと………

「はい。わかりました。そうですね。抜いても困らないのであれば。
 既にあまりよくない状態だとのことですもんね。
 ショックですが、今後のために必要なんですもんね。」
とモニョモニョ言いながらかぁたん決意を固め始めたよ!

そこで先生はすかさず私の決心を後押し!
「そうですね。見た目も損ないませんし、機能性にも問題ありません。
 折角クリーニングもしますから、悪い芽は摘んでおいたほうが後々の為にもなると思います。」


「では、抜いちゃってください。」
それはそれはこのときの私には勇気の要る決断でした。

「では、3本抜歯ということで。飼い主さんも突然のことでショックだったと思うんですが…」
なんか色々励ましてくれて、今後の為に良いとか、これで心配が減るとか、
あと決断ありがとうございますとか、抜歯になる歯の位置とか説明してくれたと思うんだけど、
もう頭イッパイで右から左へ抜けてっちゃったヨorz... 

なんだかボーゼンとしながら抜歯の承諾をして、18時〜18時半ぐらいでお迎えと言われて電話を切りました。


はぁぁ…
もう溜息つきまくり。またもや後悔先に立たずです。
キレイにしていたつもりの歯は、歯周病の疑いで緩んでグラつきが出ていて、抜歯に…

あ。とぉたんにメール。とぉたんもやっぱり抜歯に驚いてて、抵抗があったみたいでした。
でもかぁたん、もうOKしちゃったし。
私だって正直なところ、歯がグラグラなんて嘘なんじゃね?とか思ったりもしたよ。
でもさー、確かめようがないじゃん。抜かずに悪いことになったら後悔するじゃん。
抜いても悪いことにならないって言われたらさぁ。もう仕方ないよ。とかぁたんが言えば、
とぉたんも、そりゃそうだねって…まぁ言うしかなくなっちゃうよね

というわけで、お昼すぎぐらいに衝撃の電話で意気消沈したかぁたんなのでした。

もうね、このときは
ワタシ、泣かなくてエライ!とか思ってたぐらい凹んでました。

まぁ、命に関わらないんだから、泣くほどのこたぁないだろ〜!ってすぐ思い直しました

長くなりすぎたので今回はここまで!

次回は術後のおはなし。
前歯についてもお話します。


今は、かぁたんも、ボクだって元気でシュので、
心配しないでくださいでシュナ〜!

DSC_0086_20160203003254c97.jpg


「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2016/02/03 00:59 ] 健康 | TB(0) | CM(4)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。