2013年1月生まれのミニチュアシュナウザーのドタバタ成長記










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ぽちっとな」が励みです♪
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【連載?】ワンコだって「歯は命」【第4回】

第4回「そして今」

はいはーい。久々すぎて、連載とは言えませんが!!!
今回で最終話です!

かぁたん、遅くってごめんなさいでシュナ
IMG_7090.jpg


またもや長く長くなっておりますので、お気をつけください

<前のお話はこちら
硬い物をかじっていて奥歯がチョット欠けてしまったシュミ様。
1話

ワンコの歯科治療に詳しいお医者さんに行って診ていただいた結果、補修しておくことに。
2話

全身麻酔での施術なので、ついでに口内をチェックしていただいたら、
前歯と奥歯に緩みがあり、奥歯は初期の歯周病の疑いがあるとのことで、
予定外に奥歯を3本ほど抜歯しました
3話


今回は「術後と、今」についてです。

術後、18時半頃、病院にお迎えに行きました。
麻酔からもしっかりと醒めていて、診察台の上でウロウロ。
獣医師も「大丈夫。元気いっぱいですよ」とお墨付き!あぁ良かった

獣医「さて。お電話でも申し上げましたが…今回、予定外に抜歯となってしまいました。
   若いし、歯も綺麗で、診察時には何も問題はないと思っていました。
   正直、私も麻酔下での術前チェックで、発見して驚きました。

   奥歯は生活上も見た目上も、影響がない歯なので、今後のことを考えたら、
   早く発見できて良かった、と言って差し支えないと思います。
   お気持ち的には、大変だったと思いますがありがとうございます。」


いえいえ。こちらこそ、決断できずにモジモジしてすみません〜

補修した歯はとっても綺麗で、欠けて治したなんて、全然わかりませんでした!

獣医「前歯なんですが…引っ張りっこ遊びもかなりやられていたとのことだったので、
   それも要因かもしれませんが、歯槽骨の後退があるようです。
   歯周病でも歯茎が下がるのですが、それとは違って少し歯茎が下がっている感じです。
   おそらく、負荷が掛かりすぎて…
   歯槽骨も骨なので、硬いとはいっても骨もダメージを受ければ減りますので、
   それで歯槽骨が後退し、歯茎が下がり気味で、前歯が少し緩んでしまっているのかと。」


ひょえぇ!

獣医「でも、前歯は見た目にも大きな影響がありますし、急いで抜歯するほどではないので、
   このまま温存できるよう観察していきましょう。
   とにかくしっかり歯磨きをしてもらって、一年に一度ぐらいは歯の検査をしましょう。
   引っ張りっこでぶら下がるような遊び方は控えてください。
   前歯に緩みがあることから、そこに歯周病が発生するリスクが高いと言わざるを得ないですし、
   手作りご飯の仔は歯石が付きやすいので、注意して。」


……とまぁ、こんな感じでした。

ディスクは、たーくさんやってる仔だと、奥歯が摩耗している仔もいるけど、
シュミットがやってる程度なら今のところ問題ないと思うし、
前歯でキャッチするわけではないので、影響はないだろう。とのことでした。

とりあえず、歯磨きってことだな!

獣医に勧められた歯磨きペーストを購入して、いざお支払い。
予想通りの、約10万円ぐらいでした


みなさーん!ワンコの歯、大切にしてください!!
特に硬いかたーい物をあげてる方!
今、硬い物のせいで歯を欠けさせてしまう症例が本当に増えているんだそうです。

硬いものは歯石が付きにくくなる一助になる、という程度であって、
硬いものが健康を増進するわけでも、歯を丈夫にするわけでもないのです!

犬の歯は固いと思われがちですが、それも違います。
特に歯が固いわけではなく、噛む力だけが強いのです。
人と違って、歯が欠けちゃうかも〜というブレーキも効きづらいです。

かたいものを与える際には、目を離さず、長時間好きにさせない。
ムキになっていたら取り上げる。

引っ張りこなどの遊びはストレス解消にもってこいですが、
急激な力を掛けたり、歯に全体重が掛かってしまう”噛んだままの吊り上げ”などは、
大丈夫な仔もいれば、我が家のようにダメな場合もあります。

我が家の体験が、誰かの役に立ちますように…


さて。今はというと。
歯磨きは…毎食後に髭を拭くついでにウェットティッシュでキュッキュ。
それと、口腔内ケア用のスプレーをしています。
週に一度程度のシャンプーのあと、じっくり歯磨きシートで。

真っ白ピカピカ!とはいきませんが、試行錯誤しながらケアを続けています。


そして…

せっかく大枚叩いて補修してもらった部分が、
一部、剥がれてしまいましたぁぁ〜

治してもらったからって、丈夫になるわけもなく、一生ものでもない、というのはわかってたけど。
早いよぉぉぉ!!!

カケラを見つけて受診したのですが、接着剤でペトっとくっつけるものじゃないそうで、
付けるなら全身麻酔か、軽い麻酔で鎮静状態にしないとダメだそうです。
治して2ヶ月ぐらいで剥がれたので、費用は相談にのってくれるかな?とか期待したんですが、
そもそも、また麻酔ってのは嫌だから、治せないってことだわ〜。
がっかり。


歯を痛めてしまって手術になったシュミットが可哀想で、
何人も行列して諭吉が旅立ってしまって、
かぁたん、ホントに落ち込みました


ね?なんだか大事でしょ?
なので、みなさま本当に気をつけて〜!

というわけで、最終話はちょっと早足?でお届けしました。

今は、かぁたんもシュミ様もとっても元気ですので、ご心配なく

ダラダラなかぁたんにお付き合い、ありがとでシュナ
IMG_7102.jpg


「ぽちっとな」が励みです♪
[ 2016/06/14 17:38 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

歯のこといろいろ勉強できました。
参考にしますね。
シュミット君、シュミママ、お疲れ様でした^^
でも、噛んだ状態でブラブラってやってたんですか?
普通、やらないと思いますけど・・・。
[ 2016/06/15 17:51 ] [ 編集 ]

カールパパさん

長いことダラダラ書いたり放置したり、失礼しました〜(^_^;)

シュミットは、特に小さい頃のほうがロープを噛んでぶら下がっておりました…
もちろん、振り回したりしないし、ぶら下がらせるのは一瞬だったんだけど。
引っ張りっこも、自分が引っ張るんじゃなく引っ張られるのが好きで…

今は気をつけてます。
パパとシュミットは遊びだすと興奮しがちだけどねww

カールっちは、おうちでどんな遊びしてますか〜?
[ 2016/06/15 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schmitt323.blog.fc2.com/tb.php/367-21351a5d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。